ハイパーナイフを受けて内出血ができることはないです

私の経験上、ハイパーナイフで内出血することはありませんでした。

ハイパーナイフを受けて内出血・アザができたのだとしたら、それはエステティシャンの技術不足です。

もしくはメーカーから技術研修を受けていないと思います。

ハイパーナイフは温める施術

そもそもハイパーナイフとは高周波によって脂肪を温める施術です。

ピンでゴリゴリすることはありますせんよ。もちろん内出血するほどの圧で受けたことはありません。

ハンドマッサージと組み合わせて温まった脂肪をほぐしていきます。

ゴリゴリされるお店があったら研修を受けていない(=偽物)の可能性もあるので気をつけてください。

参考記事:ハイパーナイフで強くゴリゴリしているサロンは注意

体質の問題について

血管の切れやすい体質はあります。

糖尿病あるいは予備軍になると、血管が脆くなっている人もいます。

そういう場合を除けば、ハイパーナイフ施術で血管が切れるなんてことはありません。

あと、痛いのを我慢するのはNGです。

痛いと効果はない

マッサージとは痛いほどに効果はありません。
痛いほどの圧は、筋繊維から水が抜けていまいます。雑巾絞りみたいなイメージです。

施術後に水が抜けた筋肉がさらに硬くなってしまうので、カラダが固くなる原因になります。

血行不良でセルライトができやすくなるので、逆効果になることすらあります。

研修を受けたお店へ

ハイパーナイフの研修を正しく受けているお店には認定証があります。

⤴私も基本はこれがあるお店に行きます。

最近は専用の検索サイトも開設されたみたいなので、活用するのも手です。

▶︎ハイパーナイフ導入サロン紹介サイト|株式会社ワム公式認定

ぜひ一流のお店へ行ってみてください。
施術以外にも、学べることが沢山あります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました