ハイパーナイフで脂肪が燃焼するタイミング

ハイパーナイフで脂肪が最も燃焼されるタイミングが存在します。

それはハイパーナイフを受けた「後」なんです!

ちょっと意外かもしれませんが、ハイパーナイフを受けている最中は脂肪は燃えていないんですよね。

体温が下がっていく時に最も脂肪が燃焼されます。

なぜかというと・・・

恒常性で脂肪燃焼

ハイパーナイフを受けると、血流が促進されて体温が上昇します。この体温上昇(実際はポカポカしています)状態は2時間くらいは持続します。

2時間くらい経つと、徐々に体温が下がっていくのですが。この時に『恒常性』が働きます。

人間のカラダには恒常性(元の状態を維持する力)が備わっているので、2時間も同じ高体温が続くと、それが元の状態だと勘違いしていきます。

そしてここから平常体温に下がっていくと 逆に体温を上げよう=元の高体温に戻そうとエネルギーを生み出していきます。

つまりここで脂肪が燃焼されていきます。

ハイパーナイフで脂肪が燃焼されるのは、この体温が下がっていく過程なんです。

体温の下がっていく時間

ちなみにこの「体温が下がっていく」時間ですが。

ここはかなり個人差があります。

カラダの代謝が改善していくにつれて長くなります。つまり、脂肪が燃焼する時間が長くなります。

初めてハイパーナイフを受け始めるときは、2時間もしたら平熱に戻ります。(ポカポカした体感が消える感じです。)

5回くらい受け終わると、翌日までポカポカが続くこともあります。この間、脂肪がずっと燃えています。

なので、ハイパーナイフは回数受けるにつれてどんどん痩せやすくなっていくんです。

カラダを冷やさないように

上でも述べた通り、じつはハイパーナイフを受けても脂肪は燃焼されません。溶けて小さくなっているだけなので、液化した脂肪がまだ体内をめぐっている状態です。

サイズダウンはするのですが、ここからが本番です。

溶けた脂肪は、ハイパーナイフによって上がった体温が下がっていく過程で燃焼されていきます。

なので大切なのは体温を急激に下げないことです。

具体的には

  • ガンガンにきいたクーラー
  • 冷たすぎる飲み物
  • 激しい運動(汗)

この3点には特に気をつけてください。

もちろん熱中症になってはいけませんが、徐々に体温が下がっていくように夏場でも上着などは持っていくと良いでしょう。

 

コーヒーで脂肪燃焼を促進

コーヒーに含まれるカフェイン・ポリフェノールは脂肪燃焼を促進する効果があります。

ハイパーナイフを受けた後に、コーヒーを飲むとさらに効果UPが狙えます。

※利尿作用もあるので飲み過ぎないようにしてください。

 

最近は、ダイエットに特化した専用のコーヒーもあるのでこちらがおすすめです。↓

▶︎【ダイエットコーヒー】SLIM COFFEE-スリムコーヒ-

 

タイトルとURLをコピーしました