ハイパーナイフのサロン価格は値下げられる?【交渉のコツは?】

現在、本体価格200万円

エステサロンの設備投資としてはけっこう高額です。

そこでサロン価の値下げ交渉でどこまで下がられるか?が、大きな節約になってきます。

風習としてエステ機器は20%くらい値下がります。

展示会や決算月を狙うと、キャンペーンでもっと下がります。

だいたい200万円の機械なら150万円くらいまで下がっていきます。

ハイパーナイフも150万円くらいまで下がると嬉しいですよね。

ハイパーナイフは値下がらない

結論から言えば『ハイパーナイフは値下げできない』です。

これは業界でも有名な事実です。

一度でもハイパーナイフの営業を受けたことのある人はわかると思います。

ハイパーナイフのサロン価格は全く値下げできません。

施術用クリームなどの消耗品が安くなることはありますが、これも展示会などのキャンペーン時のみです。

もはや『ブランド品』だと思った方がいいでしょう。

【症例多数】ハイパーナイフ・ビフォーアフターコンテスト

交渉のコツは?

値引きできなくてもお得に購入する交渉はできます。

『購入の意思を示す』のが交渉のコツです。

王道としては「今ここで買う!」という即決などを条件に値引きしていくのが交渉のコツになります。

ハイパーナイフに関しては値引きはしてくれないのですが、助成金や補助金に関する情報をくれることもあります。

ハイパーナイフって助成金で買える?

エステ機器は「設備投資」なので、助成金や補助金が降りることもあります。

エステ機器の販売店の多くは助成金申請業者と提携しています。

申請に時間がかかるので、販売店としてはあまりやりたがらないのです。(すぐに売上が欲しいからです)

ただ購入する強い意志を示せれば、助成金を有利に進めてくれる可能性があります。

▶︎株式会社ワムのハイパーナイフ

営業マンとの関係作り

残念ながら「今どの助成金が通りやすいか?」という情報は、販売店の営業マンしか知りません。

営業の人と仲良くなっておくと、購入しようか考えたときに早い段階で助成金の情報をくれます。

営業マンは押し売りしてくるイメージもありますが、誰よりもお得に買う方法を知っている専門家でもあります。

ぜひ仲良くなっておくことをオススメします。この時代、営業嫌いでは損をします。

タイトルとURLをコピーしました