ハイパーナイフを受けた後の注意点

温めとほぐしで脂肪を燃焼させる痩身機器ハイパーナイフですが。施術を受けた後の行動で、その後のダイエット効果に大きな影響が出てきます。

メーカーの公式Twitterでも定期的に情報発信されていますが、本記事でもう少し踏み込んで説明していきます。

重要となるのは以下3点。

①入浴

いつもはシャワーでお風呂を済ませている人も、ハイパーナイフ施術後には(せめて当日くらいは)お湯に浸かるようにしましょう。

しっかり入浴することで脂肪を燃焼させる効果を持続させやすくなります。

また、分解された余分な脂肪やセルライトを体外に排出・デトックスできます。

②水分補給

水は脂肪の燃焼にも、老廃物の排出にも必要になります。

ハイパーナイフを受けた当日は代謝が大幅に上がって、いつも以上に速いペースで水分が失われていきます。

脱水を防ぐのはもちろん、痩身効果を維持するためにも 水分補給はこまめに行なってください。

③セルフマッサージ

ハイパーナイフを受けてから、次回来店までの間。

施術を受けた部位をマッサージするのも効果的です。肉質改善になります。

柔らかくなった脂肪は燃焼しやすくなります。結果の出るスピードもUPします。

セルライトのように固くなった脂肪に対して、特に有用な方法です。

おすすめのホームケア

家でのケアには「キャビテーション」がおすすめです。

超音波によって脂肪を分解してくれるので、ハイパーナイフのリバウンドを防いでくれますし、頑固なセルライトも柔らかくなります。

家庭用マシンとしては『キャビスパ』が有名です。

 

以下、気を使うとさらに良いポイントを 注意点も踏まえて紹介します。

施術後の食事

基本となる食事です。

ハイパーナイフ後は、施術によって急激に代謝が上がる影響で、身体に栄養を取り込もうとする働きが活性化されています。

そのため施術後の約2時間は、余計な脂肪分を取り込まないためにも食事を制限したほうが良いでしょう。

また、以下のようなことを意識して食事をすると、さらに痩身効果を倍増させられます。

  • 野菜や果物・和食を中心としたバランスの良い食生活
  • 乳酸菌・整腸作用のあるものを摂る
  • 水を1日1.5リットルほど飲む

絶食しなくてもいいですよ

2時間絶食する人もいるようなのですが、無理はしないでください。

脂っこいもの・甘すぎるものを避けるだけでも大丈夫です。

飲み会や外食の予定がある方は、施術後1時間は間を空けられるように予約を入れるのがオススメです。

軽い運動や筋トレ

ダイエットの基本となる運動です。

代謝が上がり脂肪を燃焼しやすくなっているハイパーナイフ受けた当日〜3日後くらいの期間は、軽い運動や筋トレでも痩身効果が現れやすくなっています。

忙しい人はなかなか運動する時間を取れないかもしれませんが、次にご紹介するようなことを意識して、せっかくの痩せやすい期間を有効活用しましょう!

  • エスカレーターは避けて階段を使う
  • 腕を大きくふって早歩きする
  • 仕事や家事の隙間時間にストレッチをする
  • テレビなどを見ながら腹筋やスクワットをする
  • いつも使う駅の1つ前で降りて、ウォーキングをする

など。工夫してみましょう。

ストレッチでも良い

「絶対運動する!」という人も多いようなのですが、倦怠感・疲労感が残っている場合は、無理に運動しなくても大丈夫です。

ストレッチなどでも十分に運動効果を得られます。ハイパーナイフの温熱効果で筋膜もほぐれているので、筋膜ストレッチもおすすめです。

 

↑どうしても時間が取れない!という人にはEMSもおすすめです。

家事やデスクワークをしながら運動をすることができます。

 

【PR】ハイパーナイフは優良認定店での施術を推奨しています。

ハイパーナイフの正規品を導入しているサロン様で、推奨している水準以上の技術を取得しているサロン様には、優良認定店認定証および認証マークを進呈しています。

紹介サイトもありますので、参考にしてみてください。↓

ハイパーナイフ導入サロン紹介サイト|株式会社ワム

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました