エステサロンで脂肪冷却は違法?【効果も低いです】

脂肪冷却はクライオ・ミューという機械を扱っております。 1回の施術で部位の脂肪細胞を平均20~30%減少させます。

引用:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000464466/blog/bidA037025176.html

じつはこれ、脂肪細胞を減らす施術は医行為にあたるので犯罪になります。

まぁこのへんが放置されているのがエステ業界の強みであり弱みでもあるんですが。

脂肪冷却は医学知識のない人が扱うと、低温やけどなどトラブルになります。

エステ用の脂肪冷却

脂肪冷却といっても機器には種類があります。

中には医療機器認定されていないものもあり、それをエステ用として販売していることもあります。

エステサロン用としてよく導入されているクライオミューは、じつは安全のために脂肪が凍らない温度に設定されています。

とはいえ、それだと虚偽広告で詐欺なんですけどね。

エステの脂肪冷却で痩せるのはなぜ?

エステの脂肪冷却でもしっかり結果を出している人はいます。

これで痩せる理由は簡単で、褐色脂肪が活性化するからなんです。

1-2週間かけて脂肪が燃焼していくので、あたかも脂肪冷却みたいな効果が実感できます。

ただし脂肪細胞は減っていないので、いずれはリバウンドします。

エステサロンの脂肪冷却は、定期的に通うことをすすめられます。

・・これに対して・・

クリニックの脂肪冷却は1回受ければその後は通わなくても大丈夫です。

脂肪が多い人は2-3回に分けて施術しますが、リバウンドしないので定期的に通うことはありません。

長期的にはクリニックの方がお得なんですよ!

まとめ

本記事の結論としては
【脂肪冷却は医行為なのでクリニックで受けましょう!】ということです。

またクライオミューなどのエステサロン用の脂肪冷却は、褐色脂肪を活性化させて脂肪燃焼を促すだけです。

脂肪冷却機は、湘南美容クリニックと品川美容クリニックに導入されているクルスカ(クールスカルプティング)という機器がおすすめです。

部分痩せを細胞から。メディカルサイズダウン 湘南美容クリニック

 

タイトルとURLをコピーしました